Skip to content Skip to main navigation Skip to footer

タスク管理プロジェクトを作成したい

EnkinGTでは一般的なプロジェクトで便利に利用するため、タスク管理タイプのプロジェクトをご用意しています。

タスク管理プロジェクトには、以下の特徴があります。

[タスク管理プロジェクトの特徴]
・機能名を変更できる
「課題一覧」、「課題」と表示される名前を、プロジェクト毎に自由に変更することが可能です。
・システムフィールドを非表示にできる
 概要、ステータス、担当者といった必須フィールドを非表示に設定できます。
・システムフィールドの名前を変更できる
 サマリーや担当者といったフィールド名を変更することが可能です。
・マイルストーンが非表示になります
 

以下、タスク管理プロジェクトの作成方法をご説明します。

Step1

管理者権限を持つユーザでログインし、プロジェクトメニューをクリックします。

Step2

プロジェクト一覧画面が表示されます。画面右上の「プロジェクト作成」ボタンを押してください。

Spte3

プロジェクト作成Wizardが表示されます。「タスク管理プロジェクト」を選択し、「次へ」ボタンを押してください。

Step4

プロジェクト情報の入力画面が表示されます。後述の説明に沿って値を入力し、「次へ」ボタンを押してください。

入力項目 概要
プロジェクト名(必須) 作成するプロジェクトの名前を入力してください。
利用可能文字:全角文字、半角英数、記号
文字数:1文字~300文字まで
キー(必須) プロジェクトを識別するキー名になります。キーはタスク(課題)を
識別する際に利用されます。
利用可能文字:半角英数、一部の記号
禁止されている記号:* | : ” < > ? ; , + = $ % &
文字数:1文字~8文字まで
ステータス(必須) プロジェクトのステータスを設定します。最初は有効を設定してください。
プロジェクトが無効の場合、プロジェクトの各種データを変更することが
できなくなります。
期間 プロジェクトの開始日、終了日を設定します。
リーダー(必須) プロジェクトの責任者を設定します。
登録されているメンバーから選択することが可能です。
機能名画面に表示する 「課題一覧」の名前を変更することが可能です。
利用用途に合わせて名前を変更してください。
課題タイプ名 画面に表示する 「課題タイプ」の名前を変更することが可能です。
利用用途に合わせて名前を変更してください。

Step5

確認画面が表示されます。内容に問題がなければ「登録」ボタンを押してください。

Step6

以上でプロジェクトの作成は完了です。プロジェクト一覧画面より、作成したプロジェクトを確認してください。