Skip to content Skip to main navigation Skip to footer

働いた時間をトラッキングしたい

EnkinGTでは以下の2つの方法を利用して、ワークログをトラッキングすることが可能です。

 ・専用のクライアントアプリケーション(EnkinGTクライアント)を利用する
  時間のトラッキングに加え、カメラ、スクリーンショット、コンピュータの
  アイドル状態を取得することが可能です。

 ・ブラウザ上からトラッキングする
  時間のトラッキングに加え、カメラを取得することが可能です。
  ※最新版のGoogle Chromeをサポートしています。
  ※Goolge Chromeのリソース削減プログラムのため、カメラの取得間隔が不定期に
   なることがあります。

【ご参考】
 ・EnkinGTクライアントにログインしている場合、ブラウザとクライアント
  アプリケーションは連動して動作します。

1. EnkinGTクライアントでトラッキングを行う

Step1

「EnkinGTクライアントをインストールする」を参考に、EnkinGTクライアントアプリをインストールしてください。

Step2

ショートカットをクリックすると、ログイン画面が表示されます。
ご利用の環境のURLとログインするユーザ名、パスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押してください。

Step3

ログインすると、出退勤ステータスを変更する画面が表示されます。
退勤中の場合は、「出勤」ボタンを押してください。

次に、出勤ステータスになると、「履歴」、「現在のタスク」、「プロジェクト」のタブが表示されます。
トラッキングしたい「タスク」や「プロジェクト」を選択し、トラッキングを開始してください。

Step4

タスクやプロジェクトを選択すると、トラッキングが開始されます。
トラッキング停止ボタンを押すと、トラッキングが停止されます。

【注意】 
 タスクのステータスが終了している場合や今週のタイムシートが提出済みの場合は、
 トラッキングを開始することはできません。

Step5

トラッキング中のタスク名をクリックすると、トラッキングの詳細画面が表示されます。トラッキングの停止・再開や、記録されているカメラ情報やワークログ情報を設定することが可能です。

Step6

以上でワークログのトラッキングのご説明は終了です。
働いた記録は「タイムシート」画面で確認することが可能です。

2. ブラウザ上からトラッキングを行う

以下の3つの方法でブラウザ上からトラッキングを行うことが可能です。

・左サイドバーのアイコンからトラッキングを開始する
・タスクの参照画面からトラッキングを開始する
・タイムシート画面(チャート表示)からトラッキングを開始する

【制限事項】
 ・カメラ機能はGoogle Chrome上でのみ動作します。
 ・EnkinGTクライアントにサインインしていない場合、スクリーンショットやアイドル状況を
  取得することができません。
 ・Google Chromeは、リソースの節約のため、アクティブでないタブ上の
  プログラムの動作を制限しています。許可されたときだけトラッキングを行うため、
  カメラの取得が不定期になることがあります。
  EnkinGTクライアントと併用頂くか、ブラウザの以下の設定を行うことで安定動作が
  期待できます。
   [手順]
   (1)Chromeのアドレスバーでchrome://flagsと入力する
   (2)Calculate window occlusion on Windowsの設定をDisableにする
   ※バックグラウンド上でのプログラムの動作を許可します。
    設定の内容を十分に確認し、Disableに設定してください。


以下、それぞれ画面からトラッキングを行う方法をご説明します。

2.1 左サイドバーのアイコンからトラッキングを開始する

(1) 以下のアイコンをクリックすると、EnkinGTクライアントと同じ画面が表示されます。

【ご確認】
 初めて利用するブラウザで表示する場合、カメラの利用の許可を求める画面が
 表示されます。許可すると、ブラウザ上からカメラを利用してトラッキングする
 ことが可能です。

    

(2) EnkinGTクライアントと同様に操作する
 ”リスト”、”今日のタスク”等から記録するタスクを選択し、右側にある”トラッキング”アイコンをクリックします。

2.2 タスクの参照画面からトラッキングを開始する

以下の2箇所からトラッキングを開始することが可能です。
トラッキング中のタスクが存在する場合、現在のトラッキングを終了し、
新しくトラッキングを開始します。

(1)タスク機能の右側の参照画面

(2)課題一覧機能の参照画面の上部

2.3 タイムシート画面(チャート表示)からトラッキングを開始する

タイムシート上のタスクを選択し、トラッキングを開始することが可能です。